*

女性は答えを準備してくる

いろんな分野の専門家が、その日のゲストの悩みについて、どうしてそうなったかのメカニズムや対処方法などをあれこれ話す番組で、

ある男性タレントが「女友達の悩みを聞いて、自分の意見を率直に述べたら怒られた。どうして怒られたのかわからない。」と話していました。

ある専門家が言うには、「女性は悩み相談をする時などは、大体自分のなかで答えを用意してくる。『こう言って欲しい』という言葉を。」

とのこと。この番組を見ていた私たち夫婦は「あっ!」となりました。この番組を見る直前に、ほとんど同じ現象が夫と私の二人の間で起こっていたのです。

その日、私はあることを夫に頼みました。しかし夫はいかにもめんどくさそうな態度で断ってきました。

私は、心のどこかで「このお願いは聞いてもらえる」と期待をしていたのです。それがあっさりと裏切られ、そのあとはもう不機嫌です。

嫌なことを嫌だと断っただけの夫は、何が原因で私が怒っているのかよくわからないようでした。

その後テレビでたまたま似たようなケースの話が出てきて...ということでした。

今回に限らず、私は夫に何か話すときに、自分の中に無意識に答えを準備していることに最近気づきました。

それは私だけだと思っていたら、どうも女性一般にそういう傾向があるらしいと聞いて、なんか安心しました。

しかし、夫は、女性がそういう生き物だと分かっても、「やっぱり正論しか言えない」と答えます。

正論言っても怒られるだけで、話に同調してやればいいのだ、という理屈が分かっていても、それができないようです。

女心を理解しようとしないのね、と言おうと思ったけど、また正論で返り討ちにされそうだったので何も言いませんでした。

男と女って本当に全然違う生き物なんだなって改めて痛感しました。

ハーブボーテ酵素ドリンク デトックス効果